独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院

文字サイズ変更ボタン
Google WEB全体 サイト内
大労で受診する 大労に入院する 大労を知る 求人情報

診療科・各部のご紹介

トップページ >各診療科・各部一覧 > 眼科

眼科

患者さまの眼だけでなく、心のケアも大切にしています。

診療科の特色

当科では白内障、網膜・硝子体疾患を中心に幅広く診療を行っており、手術日は月〜金曜日で、年間の手術件数は約6,000件で、質・量ともに西日本でも随一の規模です。

外来診察は一日に約150人ですが、 初診の患者さまが約20%を占めており、そのほとんどが紹介です。緊急性のある疾患(網膜剥離など)のために、即日入院の上、手術になるケースが多いのも特徴です。

平成26年9月には、最新の画像ファイリングシステム(PSC社製Claio)を導入し、患者さまひとり一人の検査データを一括に管理することで、病状の経過をより詳細に把握できるようになりました。

疾患の説明

当院では、平成12年4月より西5階病棟が眼科専門病棟となりました。ベット数は59床で治療にあたっております。

当院の眼科は、網膜剥離などの疾患のために、緊急手術になる患者さまがほぼ毎日のように入院してこられます。患者さまの急な出来事に対する不安や緊張を出来るだけ取り除き、治療に専念できるよう心のケアを大切にしております。

平成11年12月よりクリニカルパスを導入し、白内障や網膜剥離、糖尿病網膜症などの網膜硝子体疾患の患者さまに、入院から退院後の生活までのパンフレットをお渡ししております。患者さまにもわかりやすいとの評判を得ております。

眼科専用の手術室を開設(平成23年6月より)、緊急手術にもすみやかに対応できます。

診療実績

診療実績(2014年度)

外来患者数(1日平均)
125.9人
入院患者数(1日平均)
38.3人

入院手術実績年度推移(2014年度)

手術 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度
白内障手術 4,569 4,663 4,932 4,800
硝子体手術 1,073 1,206 1,294 1,245
バックル手術 73 59 62 40
緑内障手術 30 21 29 28
眼瞼・斜視 36 28 29 46
その他 7 9 7 15
合計 5,788 5,986 6,353 6,174

年代別・性別退院患者数(2014年度)

年代 合計
0〜9
10〜19 12 2 14
20〜29 26 2 28
30〜39 23 11 34
40〜49 111 42 153
50〜59 181 157 338
60〜69 541 696 1,237
70〜79 1076 1386 2,462
80〜89 419 684 1,103
90〜 20 72 92
合計 2,409 3,052 5,461

このページのトップへ

スタッフ紹介

恵美 和幸 副院長・部長

専門分野:網膜硝子体・白内障
専門医・認定医:医学博士、日本眼科学会専門医、日本眼科手術学会理事、網膜硝子体学会理事

池田 俊英 第二部長

専門分野:網膜硝子体・白内障

 

坂東 肇 副部長

専門分野:網膜硝子体・白内障

井上 亮 医師

専門分野:網膜硝子体・白内障

 

冨田 有輝 医師

専門分野:網膜硝子体・白内障

木坊子 展生 医師

専門分野:白内障、網膜硝子体疾患

 

森本 裕子 医師

専門分野:網膜硝子体・白内障

中島 浩士  医師

専門分野:網膜硝子体・白内障

 

城 卓之 医師

専門分野:網膜硝子体・白内障

横山 彩子 医師

専門分野:網膜硝子体・白内障

 

北村 成司 医師

小林 航 医師

 

岩間 康哲 医師

石原 健太郎 医師

 

川上 龍三郎 医師

  インデックスページへ このページのトップへ