独立行政法人労働者健康安全機構 大阪労災病院

文字サイズ変更ボタン
Google WEB全体 サイト内
大労で受診する 大労に入院する 大労を知る 求人情報

診療科・各部のご紹介

トップページ >各診療科・各部一覧 > 小児科:診療科の特色

小児科

子どもたちにやさしい医療を心がけています。

診療科の特色

元気な赤ちゃんや子どもはもちろん、病気になってしまった子どもも、子どもたちはみんなとっても素敵です。これはどうしてでしょうか?答えは子どもにしゃべりかけてみても、触れてみても簡単にわかります。すべての子どもは未来と希望とあらゆる可能性とを秘めているからです。実はわれわれ小児科医は赤ちゃんや子どもたちを診察しながらいつもとっても楽しんでいる素敵な職業だと思っています。しかしどうしたことか最近は小児科や産婦人科を志す医学生や研修医が減ってきていて本当に困ったことです。

子どもはよく病気をします。お母さんたちは「何でうちの子はこんなによく熱を出すのでしょうか?」入院しないといけなくなった時には「うちの子は特別に弱いのでしょうか?」とても困った顔をしてこう聞かれます。われわれはこう答えます。「初めはみんなこんなものですよ。細菌とかウイルスとかいってもいろんな種類がありますからね。きっと来年になればあまり小児科にもかからなくて済むようになりますよ。赤ちゃんの時は無菌状態で生まれてきても、免疫といってどんな子どもでも病気になりながらだんだんと強くなっていくのですよ。」ってね!この免疫を獲得するという意味でワクチン(予防接種)はとても有益な手段であることを判っていただけましたか?

われわれはいつも楽しんで診察ばかりしてはいられません。かなり気合いを入れて診察しないといけないそういった重い病気にかかったお子さんや、何か隠された病気があるかもしれないと思われる子どもさんを慎重に診なければいけない時もよくあります。

みなさんのお家の近くのホームドクターの先生方からご相談やご紹介を受けた時も責任は重大です。内科医や外科医と同様にわれわれ小児科医にも知識や経験や専門的な技量・最新の医療がいつも要求されています。だからわれわれはプロの小児科医として絶えず勉強しています。いつも最新の知識でお子さんたちを診察・治療できるように努力しています。

  インデックスページへ このページのトップへ