大阪労災病院TOPへ
最終更新日:2007年 6月13日



 【 大阪労災病院 産婦人科の御紹介 】

 <特色>
 子宮癌、卵巣癌の手術、
 放射線治療、化学療法

 不妊症治療、卵巣腫瘍の腹腔鏡手術

 産科では安全なお産の追求

 大阪産婦人科診療相互援助システムに    
 加盟し、異常時や緊急時の体制の整備


 <メッセージ>
子宮癌においては出来るだけ低
侵襲の手術をおこない、自己血
を併用しなくても、無輸血の広汎
性子宮全摘が可能になっています。
放射線科との共同で、進行癌、
再発癌の治療も積極的におこな
っております。
腹腔鏡手術もさらに適用範囲
をひろげております。
 
お産に関しては可能な限り、
自然分娩とし、母児共に安全な
お産を目標としております。


 <医療設備>
腹腔鏡、子宮鏡(レゼクトスコープ)
体外受精、高周波円錐切除 等


 <ご紹介いただく先生方へ>
貴院でのデ−タを紹介状と一緒に
お渡しください。
手術結果、治療経過等を後日
ご報告申しあげます。